2016年06月25日

しましま


こんにちは、看護師の吉川です109024.gif
大変ご無沙汰しておりました。

突然ですが、吉川家に新しい家族が加わりましたので、
ご紹介させていただきたいと思います。


初めまして、キジトラ猫の「みみ」と申します。
名前の由来は右のお耳が欠けているからなの!

昨年の11月頃から吉川家の一員として
お世話になっておりますimage/2012-05-25T14:25:24-1.gif

image (3).jpeg


私の高貴な顔立ちと美しい毛並から、
吉川家の人々からはベンガルかオシキャットの血筋
なのではないかとの評価をいただいておりますimage/2012-05-25T14:25:06-2.gif

IMG_0503.JPG


だけど最近はご飯の食べすぎで少しぽっちゃり
してしまったことが悩みなのですimage/2012-04-17T16:40:26-1.gif

image.jpeg


だって吉川家の人々はちょっと可愛い声でおねだり
するとすぐにご飯を出してくれるの!

ちょろいもんよimage/2012-05-25T14:25:06-2.gif

image (1).jpeg


素敵な寝床も用意してもらっちゃったから
あまり動きたくもないのよね148013.gif
家の中って快適なのねimage/2012-04-17T16:39:55-2.gif

image (2).jpeg



そんな感じで我が家に可愛いお姫様が
加わりましたimage/2012-04-17T16:39:55-1.gif

みみちゃんはある日突然我が家のガレージに現れ
寝泊りするようになり、いつの間にか家猫となって
おりました。


初めのうちこそ少し距離のあった私とみみちゃんでしたが

image (4).jpeg


今ではすっかり仲良しですimage/2012-04-17T16:39:55-2.gif

IMG_0951.JPG



大也くんとの距離は今でも微妙ですimage/2012-05-25T14:24:40-2.gif

image (5).jpeg




今後も吉川家の動物たちがいつの間にか増えている
ことがあるかもしれませんが、吉川共々これからも
よろしくお願いいたしますおじぎ.gif






















posted by ユーロ動物病院 at 18:25| 動物たち

2016年04月11日

最近のお散歩風景

こんにちは。獣医師の木野ブタおじぎ.gifです。


今日は少し肌寒いですが

春はやっぱりお天気がいいと気持ちがいいですね。

人も犬も心地よくお散歩出来る気候でするんるん

IMG_1185.jpg

ユーロのおしっこを流すのは娘がやってくれます。
IMG_1438.jpg

IMG_5532.jpg
ユーロ.gif「ありがとうね〜」

帰り道は若干バテ気味のユーロさんでした。

IMG_2676.jpg


以前もお知らせしましたが

4月17日(日)院長不在です。

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたしますトトロおじぎ.gif







posted by ユーロ動物病院 at 19:49| 動物たち

2015年11月30日

アルコール中毒?

どーも、院長です男.gif



だんだん寒くなり、温かいものが恋しくなるこの季節。


ちょっとした事件が起こりましたimage/2013-06-07T09:56:19-18.gif


普段患者さんの病気のことはあまり書かないのですが、

今後の皆様の参考になれば、という飼い主様のご意見をいただき、

今回はブログに書かせていただくことになりました。



今回の犯人は、3歳、メスのチワワちゃん、体重2kgです。

飼い主様が、粕汁でも作ろうかと買っておいた酒粕を

なんと90gも食べてしまったのです224287.gif


さけかす.jpg

すごく魅力的だったのか、硬い袋をやぶって食べてしまったそうです。

気づいた時点で朝の5時半。病院が開いてない時間なので、

水を飲ませてすこし吐かせて朝一番で病院へ。




病院に到着した時は意識はありましたが、酩酊状態という感じでした。

意識も食欲もあったので、胃の中に残った酒粕を吐かせる処置を行い、

(水分を含んでかなり大量のブツを吐きました)

そのまま点滴入院。




1日ぐっすり寝ていましたが、血液検査にも異常は出ず、

翌朝にはバクバクご飯を食べれるようになりました。

入院室は1日お酒の臭いが充満していて、周りの子たちは不思議な顔をしてました。





アルコールは、人間と同じく、大量摂取すると非常に危険です。

今回はお父さんの晩酌のお酒ではなく、酒粕というレアなケースであり、

どの家庭でも起こりうる可能性があります。

一般的には、10%のアルコールを体重1kgあたり50cc強で死に至るといわれています。

また、酒粕は商品にもよりますが、アルコール度数は8%くらいだそうです。




アルコールには解毒してくれるような薬はないため、

なるべく早く病院に行き、出すものは出して(場合によっては胃洗浄も必要)

点滴等の治療を受けるしかありません。




今回のチワワちゃんは、量的には非常に危険な量のアルコールを摂取していたと

思われますが、早期に大量に酒粕を吐かせることができたことが、

回復につながったんだと思います。




これから年末年始、お酒を飲むことが多くなる時期になります。

軽い気持ちでお酒をわんこにゃんこに飲ませることはもちろん、

お酒類を盗み食いされないように、十分気を付けてくださいimage/2012-08-07T18:30:04-2.gif




CIMG2105.JPG

元気に帰れてよかったねimage/2013-12-04T17:30:42-1.gif





posted by ユーロ動物病院 at 11:22| 動物たち