2018年03月05日

予約制フィラリア検査のお知らせ

こんにちは。獣医師の木野です。


3月に入り、春らしい暖かさの日も増えてきました。

フィラリア予防のシーズンが近づいてきましたね。

毎年春の病院はどうしても混雑し待ち時間も長くなってしまいがちです。


その混雑を少しでも緩和できないかと思案した結果、

初めての試みとなりますが

『予約制フィラリア検査』を実施します。

日時に限りがあります。

4/2(月)・4(水)・9(月)・10(火)

14:00〜16:00の20分毎



以下の4点をご理解の上でご都合の合う方は、

お電話もしくは病院受付にてご予約下さい。

@フィラリア血液検査(健診血液検査も可)、狂犬病ワクチン、混合ワクチン、
フィラリア薬処方、ノミダニ薬処方ノミの対応となります。

A診察や相談ごと、爪切り、耳そうじ等をご希望の方は
通常の診察時間内にお越しください。
(通常診察は予約制ではありません。)

B院長は不在です。

C獣医師1人と看護師1人ですので、力の強い子や動きの激しい子などは
対応できない場合があります。


ご予約、ご質問は病院スタッフまでお気軽におたずねください。






posted by ユーロ動物病院 at 17:52| お知らせ

2018年02月27日

ファシリティドッグ

どーも、院長です男.gif



今日は真面目なお話をしたいと思います。






皆さんは、ファシリティドッグというわんちゃんがいることをご存知でしょうか?

ファシリティドッグとは、小児がんや重い病気と闘う子供たちを笑顔にするために

活躍しているわんちゃんのことです。




セラピードッグと何が違うの?と思われた方もいるでしょう。

一番の大きな違いは、ファシリティドッグは病院に常勤していることです。

ハンドラー(臨床経験のある医療従事者)とペアになり、

単なるふれあいだけでなく、

医療チームの一員となり治療にも関わっています。

毎日同じわんちゃんがそこにいて、多くの時間を繰り返し過ごすことで、

入院治療を続ける子供たちの大きな励みになるのです。




現在日本には、このファシリティドッグは二頭しかいません。

わんちゃん、ハンドラー共に専門的な訓練を行わなければいけないこと、

またその運営費に非常にお金がかかり、

安定的な資金調達ができていないのが現状です。




私も恥ずかしながら先日テレビの特集を見て

初めてファシリティドッグの存在を知りました。

小さな子供さんが重い病気にかかってしまうというのは非常につらいです。

もし自分の子供が、と考えただけでいたたまれない気持ちになります。

しかし、テレビに出ていたお子さん達はすごく明るい顔をしていて、

ファシリティドッグがいるから検査をがんばれた、とか、

ファシリティドッグに会いたいので入院も苦じゃないと話していました。




動物に携わる仕事をしている人間として、

この活動の何かお手伝いはできないかと思い、

ユーロ動物病院に募金箱を設置させて頂くことになりました。


IMG_2414.jpg

賛同いただける方がおられましたら、ご協力お願いいたしますトトロおじぎ.gif



もっと詳しくファシリティドッグのことを知りたい!という方は、

シャイン・オン!キッズ(認定NPO法人)で検索してみてください。











posted by ユーロ動物病院 at 19:32| お知らせ

2018年02月20日

臨時休診のお知らせ&NEWフォトスポット

どーも、院長です男.gif




先週、不覚にも風邪をひいてしまいました50901.gif

高熱が出たのでインフルか103971.gif

と思いきや陰性でした。よかったよかったグー.gif

半日ほどお休みを頂き回復いたしました。ご迷惑おかけしました。

寒い冬もあとわずかですが、皆様も元気に乗り越えましょうファイト.gif





さてさて、3月の臨時休診のお知らせです。

3月3日(土)午前中

3月17日(土)終日

3月27日(火)終日



ご迷惑おかけしますがよろしくお願いいたします。





IMG_2407.jpg

病院の受付付近に、春をイメージしたフォトスポットを作ってみましたつくし.gif


我が家の王子アル様が座るとこんな感じでございます130137.gif


ひな祭りっぽくもありますが、男の子でも大歓迎です。


いつでも撮影できますので、ぜひお立ち寄りくださいワクワク.gif

(撮影はセルフでお願いいたしますトトロおじぎ.gif






posted by ユーロ動物病院 at 09:16| お知らせ